読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yatohikoのブログ【酒と泪と男と???】

まあ日々の徒然ってことです・・・

気の休まる場所

 

居酒屋ぼったくり 秋川滝美(アルファポリス

f:id:yatohiko:20160509182212p:plain

 

近所にちょうど5周年になる割烹があります。
大将の料理は美味しいし、ちょっと(だいぶんかも)おっちょこちょいな女将さんがいい感じです。
ほんとまれに大将が疲れているのか塩がきつい時があるかな・・・。

 

このあたりは名古屋でも下町に属するところなのでお高いところは流行りません。
会計をする時には、”ほんとこれでいいの?”って思う時もしばしば・・・。
錦の七掛けってところかな。
たまに着け忘れている物があるので、こちらから申告すると、
「よくお客さんから言われるんです!」って、明るく笑って照れる女将さん。
常連客もついて、いつも良く流行っている。
そのわりには儲かっていない感じ。
お客さんに安くて美味しい料理を食べて欲しい一心のようだ。
嬉しい限り。
できるだけ長く続けて欲しいものです。

 

ここに常時置いてある日本酒は厳選辛口吉乃川なんですが、僕は純米酒しか飲まないので、今まで飲んでなかったのです。
この本を読んで、一度試しに燗酒を飲んでみたら確かに旨い。
気持ちよく酔っ払いました(笑)


男は、今度は酒だけを口に含む。
「この酒も・・・旨いな。なんていう酒?」
「吉乃川の厳選辛口です」
「それって・・・」
男は思わず、猪口の中の酒をまじまじと見つめてしまった。
吉乃川は新潟の名酒である。淡麗辛口を地で行く新潟の酒の中でも秀逸と誉れ高い。吉乃川と銘打たれている酒にもいろいろなタイプがあるが、厳選辛口というのはその中でも廉価な部類である。
新潟の酒特有のスッキリとした辛口で、良くも悪くも万人向け。旨い酒には違いなかったが、他を凌駕するほどではないと思っていた。その厳選辛口が燗にするとこんなに印象を変えるなんて知らなかった。