読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yatohikoのブログ【酒と泪と男と???】

まあ日々の徒然ってことです・・・

日常で大事なこと

 

 

新入社員を迎える季節になりました。
社員教育で、「挨拶はきちんとしましょう」というくだりがあります。
でも、その挨拶はなぜ必要なの?と聞かれると・・・

 

 

2万人の人生を変えた23通の手紙 立花大敬(イースト・プレス

 

 f:id:yatohiko:20160328135419j:plain

 

平成8年に友人二人へ送った文章がはじまり。
毎月「しあわせ通信」という形で発信されコピーフリーで人から人へと広がっていったものを選集した本のようです。


【なぜ「挨拶」は大切なのか】

サッカー元日本代表監督の岡田さんは、

「僕は君という人間が僕の世界(心)に存在することを認めていますよ、許しているんですよ」

という相手に対する合図だと言っています。

もし、出会った人に挨拶をしないと言うことは、

「僕は君という人間が僕の世界(心)に存在することを認めていますよ、許していませんよ」

という合図になるのですね。

好きな人も、嫌いな人も、みんな自分の世界(心)の内側に存在することを許し、認めることができる。

挨拶はそんな器の大きな人物(徳の高い人)になるための、とてもいい練習なのです。

自分がした挨拶に反応があってもなくても、それは問題ではないのです。

すべての人を許し、認めることができる。

私がそんな大きな人物となれますようにと祈りを込めてする「挨拶行」なのです。