読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yatohikoのブログ【酒と泪と男と???】

まあ日々の徒然ってことです・・・

大切な人を思う心

海老蔵さんの会見を聞いて、彼や家族は言葉で表すことができないくらい大変で、一瞬一瞬、毎日毎日かけがえのない時間を過ごしているんだなと、その真摯な姿勢は言葉を選びながらも心にしみてくるものでした。 そして成長しているんだなと。 前向きになると…

当たりまえの毎日

日々是好日(にちにちこれこうにち)毎日がよい日だ、という意味の禅語です。 日本人の心、伝えます 千玄室 茶道裏千家第十五代・前家元(幻冬舎) よい日とは、いったいどんな一日をいうのでしょうか?仕事がうまくいった、誰かに褒められた、宝くじに当た…

切ないなぁ・・・親孝行

東京出張の新幹線の中で一気読み。後半部分では涙ぐんでベソをかいている自分がちょっと恥ずかしいやら可笑しいやら・・・。浅田次郎さんは罪な人ですね。 天国までの百マイル 浅田次郎(講談社文庫) 年老いた親が病気になったり、経済的にうまくいかなかっ…

忘れるということ

2014年に 仲 里依紗主演でNHKドラマになったようです。(僕は知りませんでしたが) 昨夜のカレー、明日のパン 木皿泉(河出文庫) テツコの夫は7年前に25歳で死んでしまった。 いまも一緒に暮らす父のギフ、テツコの恋人、夫の幼なじみなど、周囲…

電話、メール、SNS・・・つながりすぎない

2011年の漢字にも選ばれたように震災以後 ”絆”というワードが巷にブームになりました。絆っていえばきれいに聞こえるので、少し違和感を覚えていました。 気にしない練習 名取芳彦(三笠書房) 「新明解国語辞典」で絆を調べると、 ①家族相互の間にごく…

妙なところで引っかかってしまう

忘れよう、忘れようと思っていると、なぜか気になってしまう事ってあります。仕事に集中している時はいいのですが、一段落した時などにぶり返してきます。特に、夜中に目が覚めた時など、一瞬でも考えてしまうと大変。 ひとつのテーマを2ページでまとめてあ…

平安

伊予42番仏木寺 去年、病気快癒のお礼に行かせてもらった。 今年もお礼参りに行く事ができた。 来年はどうかな。 いつでもどこでも思って感謝して毎日をすごせば それで良いよって言われたように感じた。 道後温泉では湯神社で縁をいただいて心が喜んでいる。…

平然と生きている

友人に勧められて読みました。 椿山課長の七日間 浅田次郎(集英社文庫) ストーリーの真ん中くらいまでは、「死ぬことだけが、愛する者たちの平安につながる。」なんて寂しすぎるストーリーだなと感じ、どんな結末に収束していくのかなと。 最終章の手前で…

新入社員を迎えて

無事、ささやかながらも入社式を終えることができました。今ある自分は、過去が積み重なってきた自分です。将来、未来の自分は、今から積み重ねていく自分です。夢を持ってそれを実現するため努力をすることは大切です。でも、先のことばかり考えず、まずは…

日常で大事なこと

新入社員を迎える季節になりました。社員教育で、「挨拶はきちんとしましょう」というくだりがあります。でも、その挨拶はなぜ必要なの?と聞かれると・・・ 2万人の人生を変えた23通の手紙 立花大敬(イースト・プレス) 平成8年に友人二人へ送った文章…

心を静める

熱田神宮は心を静める場所のひとつ。 熱田さんの境内には別宮・摂社・末社合わせて28社あるようです。 全部の神様に縁があるというわけではないようですね。 いつもは本殿の左横から裏の心の小径に行きます。 意外に知らない方が多いようです。 一之御前神…

ソウルメイト

心を整理したい時 心を落ち着かせたい時 心と向き合いたい時に行く場所がいくつかあります。 その内のひとつ。 出会いもあれば、別れもある。 前に踏み出さねば。